トリアエズマ

いつまでも未完成な工作物たち

About

”きっと完成はしないけど,まずは,とりあえず動けばいいか”

そんな精神のもと作成された趣味の工作物置き場です。 作ったはいいものの,周囲に見せる機会もほとんどないので, せめてもの供養に捧げます。

Leather Craft

”技術力の無さ”と”シンプル”を履き違える

FSRB

ストラト風ショルダーバッグ

初めてカバン作りに挑戦しました。 ギター趣味とレザークラフト趣味のタッグマッチ作品。

SysNo03

システム手帳03〜妖路歴程風〜

SysNo02のコンセプトを活かしつつ, 開きやすさを考慮して6穴リングを再採用しました。 顔がついているのはご愛嬌。

SysNo02

システム手帳02

外見は極力シンプル&コンパクトで。 中身をlatex + pythonで作るのに苦労しました。 A4を4つ折りする特殊形状。

S.S.L.W.06

ミニマルを極めた財布06

試作05号を数ヶ月使用した感触を踏まえ,ミニマルを極めるべく再挑戦しました。 構造を極力シンプルにすることで,作成もかなり楽になっています。

S.S.L.W.01-05

ミニマルを極めた財布01-05

小銭+札+カードを収納でき,かつ限りなく小型化・スリム化を目指して試行錯誤しました。

SysNo01

システム手帳01

スマートフォンで全てを賄えればそれもまた良しですが, 紙の手帳もいいものです。A6サイズが持ち運びに便利だと思ったのですが, 既製品のシステム手帳にはA6サイズがほぼなく,中身も自作しています。

Instrument

楽器を弾くより作る時間の方が長い

DH(P)

ダミーヘッド(フォン)

バイノーラル録音を可能にするダミーヘッドのヘッドフォン取り付けモデルです。 まさかもう一度ダミーヘッドを作ることになるとは自分でも思いませんでしたが, 今作は工作としての完成度が上がったように思います。

PMC

証明midi制御装置

コンセントに挿した電気機器を同時に4つまでmidiにて制御できます。 PC側の制御ソフトにはMAX/MSPを使用しています。

Kantele

11弦カンテレ

某戦車道映画に出てきたフィンランドの民族楽器です。 非常にシンプルな作りですが,コンパクトで演奏するのも楽しい楽器です。 民族楽器だから?なのか”コレ”といった正解が見当たらなかったため, 自分が作りやすいようにアレンジしたものになっています。

MBO

midiトリガー内蔵ベース

現在メインで使用しているエレキベースです。 色々なパーツを寄せ集めて組み立てていたら,arduinoで作ったmidiパッドが内蔵されたり, ボディに穴を開けてアルミ板を貼り付けたり,やりたい放題になっています。

Dummy Head

ダミーヘッド

バイノーラル録音を可能にする疑似頭です。耳の位置に取り付けたステレオマイクによって その場にいるような臨場感を再現します。 このダミーヘッドにはカメラを載せる台も容易されているため, 視覚情報と聴覚情報をシンクロさせることが可能です。

エトセト等

真のとりあえず工作物

結局まともな状態で完成に至らなかった工作達等です。 大多数は既に分解済みです。技術力不足,知能不足,工具不足,資金不足を感じます。

番外編

エフェクターボード

自分の工作沼はここから始まった!と言っても過言ではないエフェクターボードの遍歴です。 衝撃の結末を見逃すな!

Candle Converter Reactor

勝手に名付けて勝手に作りました

CCR06

06号機

ついに完成しました。キャンドルリアクターの当初のコンセプトを完璧に実現した06号機の記録です。 金属最強伝説。

CCR0305

03号機〜05号機

02号機までは全く稼働しなかったキャンドルリアクターの再挑戦の記録です。 前回までの課題を受け,火力と熱容量の向上を目指しました。 03号機〜05号機は半分ぐらい迷走していた感じもしますが, 05号機でどうにか当初の目的は達成できました。

CCR0102

01号機〜02号機

「キャンドルリアクター」という謎の装置を思いつき,実現してみようと試行錯誤した記録です。 結果から述べると,この01号機〜02号機では稼働しませんでした。 「一体何を作りたかったのか?」という解説と「敗北の記録」をご覧下さい。

出落ち工作物

勢いだけで出来ている

Procedure for RBMK-1000

RBMK-1000起動手順

simgenics社という会社が無料で公開しているRBMK-1000(チェルノブイリ原子力発電所と同型)のシミュレータの起動手順をまとめました。 この手順書自体が工作(?)という扱いです。 このwebページで間違いなく一番手間がかかっています。 皆さんもぜひRBMK-1000を運転しましょう!

ExTD

アウトリガー方式デスク拡張型傾斜台

快適な在宅勤務のための工作第二弾。 今回はキーボードの快適な打鍵姿勢を求めて机を拡張しました。 COVID-19の影響で在宅勤務する割合が多くなったため作成を始めましたが, 完成した頃には緊急事態宣言解除が目前になってました。

JB4P

4極フォン用ジャンクションボックス

iPhoneをミキサーに接続し,外部マイクで通話しつつBGMも聞くための箱です。 簡単工作で,快適な在宅勤務環境を実現しました。

MDRB

Bluetooth化MDR-7506

見たまま工作物,と思いきや割と実用的。 Bluetooth化したMDR-7506です。 モジュールごちゃごちゃは男のロマン。

DRGNV

ドラグノフ狙撃銃風デジカメ用ストック

見たまま工作物及び見た目だけ工作物。スナイパーライフル風に写真を撮るためのデバイスです。 ストックを利用して構えることで手ブレ防止が期待できますが, スコープに関しては手持ちのデジカメの性能と相まってなんの効果もありません。

Planck Keyboad

プランクキーボード

見た目のインパクトが強いのでこのカテゴリですが, 決して出落ちではなく,機能もしっかりしたまともな工作キットです。 自作キーボードが今熱いです。

To Be Continued

工作は続く......

プライバシーポリシー